« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月23日 (土)

30周年記念Tシャツ(案)です!

WGM創立30年、記念Tシャツの基本デザイン(案)となります。

Gaikann

Nish製 セカンドラインシャツ(型式 63-B02 EX)

  ★配色が自由に選べるセミオーダータイプ

  ★陸上競技用スポーツTシャツ(フィットシルエット)

  ★マイクロキュービック(ポリエステル100%)

  ★サイズ(S,M,L,XO,2XO)

A01

若葉グリーンメイト 仕様(配色の基本方針)

 A 基本となる色は、若葉をイメージする ライトグリーンとする

 B 両脇の太いライン    スーパーイエロー

 C 胴(背中)の細いライン グレー

 D ロゴについては、WGM(文字)と若葉イラスト(既存のもの)を

   黒色で(あまり大きくならないように)左胸の位置に配置する

Nd041

 

2010年10月21日 (木)

「小江戸ファンラン大会記念バンダナ」大好評発売中♪

Ban02

岩堀さんデザインによる、真っ赤な「小江戸川越ファンランバンダナ」絶賛発売中です。

プレミアものですヨ!

Ban03

このバンダナを買ってかえれば、「うちのランナー旦那は、いつも走ってばかりで・・・」というような奥様の冷ややかな評価は大きく改善されること請け合い、魔法のバンダナであればいいなぁ~です!

Ban05_2 

一枚といわず、多数おもとめ下さいますようお願い致します。

お求めになりたい方、日曜の練習会にて谷中さんまでお申し込みください。

一枚 500円です。

[追記] お蔭様をもちまして完売いたしました! ありがとうございます ^^ 

2010年10月17日 (日)

出走記、レース報告 H22:4~9月

以下、WGM掲示板より出走記に関する記事を転載します。

(H22 4月~9月)

------------------

●久しぶりの5000mT.T. 投稿者:宇梶  投稿日:2010年 5月 4日(火)
00001 久しぶりに5000mの競技会(豊島区陸上競技会)に参加しました。今日は暑かったです。また、昨年秋から駅伝以外にほとんどスピードトレーンんグを行っていなかったので、コンディションの面から記録は期待していませんでしたが、やはり19分30秒かかってしまいました。(写真:一応陸協登録費もお支払いしているので坂戸陸協のランシャツ使わせてもらいました) 大会は高校生、大学生に混ざり(クラブチームはポポロACなど競合チームが参加していました)一番後ろのほうからのレースとなりました。最後尾数名でゴールする。明日は連休最後の走りこみ、外秩父七峰縦走(40.2㎞ですか?)頑張ります。
 

●侍マラソン 投稿者:おかうち  投稿日:2010年 5月 9日(日)
00002 侍マラソン、峠コース(29km)完走できました。上りが(歩きましたが)思ったより楽に登れました。外秩父のダメージは、3日の休養で見事に!超回復したようです♪ トレイル・・・ダメージが大きいってことは、いい練習が出来てる!ってことですね?^^
今年は群馬TVが来ていて、30分ものの放送で紹介されるということで美人アナウンサーがインタビューアーとして(仮装して)出没してました。

●「八海山登山マラソン」無事完走 投稿者:宇梶  投稿日:2010年 6月 6日(日)
00003_2 まだ故障が回復してないため昨日まで出走するか迷いましたが、去年途中棄権したので、今年は足の様子を見ながら、とにかくゆっくりと完走することだけを目標としました。案の定、前半の下りはまだふくらはぎが張るため、おそるおそるキロ5分程度でとにかく痛みがひどくならないようゆっくりと、慎重に進む。約3㎞下りきった後、一気に標高差900m近く最高地点(1142m)までひたすら登るコース設定です。(13㎞レースです)
ここ10日間ジョギングと水泳しかしていないため、歩きも入れ、スピードは出していないのに、いつもよりきつく感じる。おまけに今日は暑かった。
おかげさまで、痛みはそれほどひどくならずに無事完走できました。
1時間21分53秒、50歳以上の部:10位ですが、今日はこんな体調なので、タイムや順位は気にせず、無事完走だけで満足です。走った後の、魚沼産の「おにぎり」と「きのこ汁」がとても美味しかった。
来年は、体調を整えて、エイジグループ3位以内目標です。 

●富士登山競争完走! 投稿者:谷戸  投稿日:2010年 7月23日(金)
本日7月23日第63回富士登山競争に参加して来ました。前日に受けた山梨の新聞社のインタビューの記事が、おかうちさんに見つかるとは思わなかった(笑) 結果は第60回大会以来3年ぶり2度目の完走です。タイムは4時間27分20秒です。 実は記事には前回の完走が3分前とあるのですが、正確には4時間27分42秒で、今回が富士山自己ベストです。 この日の為に3ヶ月前からスペシャルメニューを組んで日々過酷なトレーニングをしてきた成果が実って、達成感に酔いしれています。 

●富士登山競走PK負け? 投稿者:ひるま  投稿日:2010年 7月24日(土)
まともな練習に至らない段階で、富士登山競走に出てしまいました。山の練習はおろかWGMの通常練習もまともにこなせないまま迎えてしまいました。急用も入ることなく休みも取れてしまったし、迷いに迷った末スタートラインに並ぶことに。そこで谷中さんに遭って、サッカージャパンのウェアにちょっと冷やかしを入れてしまいました(言葉を選ぶ余裕もなく失礼しました)。ワンウェイの坂道にすぐ苦しくなり抜かれるばかりで、どこでリタイアするか、頭の中はそればっかしでした。ところが関門を数分ずつクリアー。
七号目からの岩場では何度もよろめいて、そのたび近くのランナーの手が支えてくれました。
本八合で残り34分弱。今回のペースでは40分くらいは必要なところ、どうするか。最後に大きな試練。あと数分速いか遅いかどちらかならよかったのに。空気がかなり薄くなる中、頭の痛さと体の枯渇感は限界にきてました。
「あきらめるな。」周りの雰囲気は制限時間モードになり、あちこちで声がかかりはじめる。つられてペースは突っ込み気味に。やるだけやってみようと。
しかし、ギリギリ滑り込みか、という残り200メートル地点、まさかのオールアウト。どこからも力が出なくなりました。そうは都合よくいかないということでしょうか。ようやくたどり着いたら1分40秒の超過でした(4時間31分)。
初の未完走は残念でしたが、今回は参加できたこと自体に一定の満足感があります。最近特に体力的な弱さが目立っていたので、頂上まで行けたことを何よりと感じています。
欲をいえば、あと200メートル持っていれば、でしょうか。例えが違うかもしれませんが、PK戦のように、これは時の運の部分だったように感じています。 

●「釧路」遠征報告です。 投稿者:宇梶  投稿日:2010年 7月26日(月)
24日(土)~26日(月)北海道釧路に行ってきました。「釧路湿原マラソン30㎞」と釧路観光を満喫しました。
土曜日は、午前中到着の後、「釧路市動物園」と近郊の温泉施設に行く。年甲斐もなく、結構動物園好きなんですよ。シマフクロウ、オラウータン、アムール虎、ヒグマ、ライオン、レッサーパンダ等々、たくさんいて楽しかったです。
25日(日)は本番、結果は2時間8分44秒(50歳以上の部9位:50歳以上330名参加)と、走りこみのできていない、夏のの30㎞としてはまずまずの結果でした。気温も埼玉より10℃以上低く(スタート時20℃)走りやすい気候で、コースも釧路湿原の脇を7㎞の続く直線道路があり、北海道ならではの雄大なものでした。
00004 レースの後、「釧路マラソンクラブ」のバーベキューに参加し、北海道のランナーと交流を図る。事前に交流サイトのメル友と連絡を取り合い、仲間に入れてもらった。北海道の魚貝と肉を堪能し、夕方まで楽しいひと時を過ごした。名残惜しい。
月曜日は、早朝に「早採湖」という周囲5㎞のコースを2周し、そのあと、釧路湿原に観光に出かける。「のろっこ号」という湿原の中をゆっくりと走る名物電車に乗り、途中、釧路川が湿原の中で蛇行する有名な光景が見れる展望台で湿原を観察。
実り多い3日間でした。来年も再度参加し、まだ行っていない所を訪問し、釧路マラソンクラブの面々とも再会を果たそう! 

●(奥武蔵ウルトラマラソン) 投稿者:おかうち  投稿日:2010年 8月 1日(日)
00005 テルさん、77km お疲れ様でした&ありがとうございました。応援マラニック隊(我々)も、しっかり楽しませていただきました^^
例によって、ピンボケ写真が多いですが、やっとこアルバム化しました。ご覧ください。
http://yellow-black.cocolog-nifty.com/photos/om2010/index.html

●雁坂トンネル・ランウォーク 投稿者:おかうち  投稿日:2010年 9月 5日(日)
今日も暑かったですね~。本日の練習会はいかがでしたか(多分、木陰コース?)
私はというと、秩父の山奥、山梨と秩父を結ぶ雁坂トンネルを使ったレースに参加してきました。第一回の大会ということで、今年参加する大会はなにげに第一回大会が多いです(小江戸ファンラン、小江戸川越マラソン、奈良マラソン)
雁坂トンネル・ランウォーク、一般国道のトンネルとしては日本一の長さだそうで、今回が第一回ということで地元のTV局(山梨TV?NHK?)も取材に来てました。スタート地点(集合場所)は、国道140号のトンネルを越えて直ぐの場所にある 道の駅「みさと」でナビタイムで調べると3時間はかからない?ようですが、安全策をとり前日泊で。民宿に素泊まりしてと考えてましたが、前夜、とびこみで(予約無しで)お願いした会場近くの民宿はことごとく断られ(想定内です^^;)、結局、スタート地点の道の駅「みさと」の軒下で寝袋宿泊となりました。それが、標高が高いためとっても涼しく、満天の星空を楽しみつつ(虫も居らず)快適でした。来年もこのパターンでいいかも?です^^ 
00006 レース(ランウォーク)は、避難坑トンネル内は薄暗くて気温が低く、ランナーの足音以外聞こえてきません。下り基調であり調子に乗って飛ばしすぎて早めに消耗してしまって、レース後半はずっと歩きでした。地元の健脚なおばさん(おばあさん?)と世間話しながら5km前後を楽しく歩き、最後の2kmくらいを再び走ってゴール。
タイムは2時間48分でしたが、自己計測(主催者側でのタイム計測無し)の大会なので、楽しく走れて満足でした。 

●浦佐温泉耐久山岳マラソン入賞 投稿者:谷戸  投稿日:2010年 9月 6日(月)
本日第24回浦佐温泉耐久山岳マラソンハーフの部に参加して来ました。 最初は山梨県の火祭りロードレースに参加の予定だったのですが、もたもたしているうちに定員打ち切りになってしまい、仕方なくのりかえた次第です。
と言う事で、今回初参加です、でもこのレースの存在は以前から噂には聞いていました、かなりタフなレースだと!
温泉地だということと、ベストな体調で望もうということで前泊しました。 ただ温泉自体はあまり期待していなかったのですが、これが予想に反していい温泉で、濃い茶色をした湯で(特に露天風呂は)、独特な臭いもあって、山奥の鄙びた秘境にも似た味わいを感じました。 1泊2日で5回も入りました。レースのほうは、とにかく暑かったです。 つい先日もこの地方は日本で一番暑い34.4度を記録したそうです。今日もそれと変わらない位暑かったです。コースは最初の7Kmで高低差375m(33曲がり)を登り、5Km下って、また3Kmを登り返して、後はゴールまでひたすら下るタフなコースです。富士登山競争以来、登りの練習は一切して無かたのですが、あの時にしたスペシャルメニューがまだ生きてました。最初の7Kの登りで面白いように先行した人を抜いていけたし、苦手な下りでも同年代の人には抜かれなかったようです。結果は1時間48分で60歳代で、ぎりぎり6位入賞しました。もう少し上位入賞かと思っていたのですが、そんなに甘くないですね (笑) ゴールした後の8色スイカの食べ放題が、へとへとになった体へのなによりのご褒美でした。 この地方は8色(ヤイロ)スイカの名産地だそうです。
来年はフル(2周)に参加してみたいです。 

●上野原トレイルレース惜しくも入賞ならず 投稿者:宇梶  投稿日:2010年 9月13日(月)
谷戸さんからのメールにもあるように、累積標高差3200m、10山以上のピークを越えていく超ハードコース。急登の連続で37Kmの道程を考えると思いきって走れる部分はそれほど多くないさながら「登山競争」でした。結果は総合43位、50代の部では7位となりました。(記録:7時間24分) 6位以内入賞を目指していましたが、まだ修行が足りないということなのでしょう。本レースを含め直近3レースで、10位、9位、7位(今回)なので、次はぜひとも6位以内入賞を目指します。
この暑さもあり、本当に厳しい大会で、おそらくロング(37㎞)部は完走率50%未満でしょう。制限時間10時間で、かなりの人が25㎞過ぎの7時間の最終関門通過が難しいように思います。私も今まで参加した大会では最も消耗したレースでした。
地元の人はとても熱心に応援してくれた雰囲気の良い大会ではあります。レース後消耗していたので、あまり写真が撮れませんでした。 
00007 

2010年10月11日 (月)

小江戸ファンランの集い2010

00417

10月11日(祝)、川越走友会様との合同企画として準備してきました「小江戸ファンランの集い2010」、雲ひとつ無い秋空の下、たくさんの一般参加くださったランナーと一緒になって、とても楽しく城下町川越をファンランすることができました。

スタッフとして準備にあたられた皆様、ならびに大会参加された皆様、こころより御礼もうしあげます。

とりわけ、発起人(&とりまとめ)の谷中様!ありがとうございました♪

大変お疲れ様でした。とっても楽しかったですね♪

以下、大会アルバムです。

http://koedo-jogrun.cocolog-nifty.com/photos/2010albm/index.html

2010年10月 9日 (土)

10月9日(土)タイムトライアルin東洋大

シーズン中の駅伝大会の選考会を兼ねたタイムトライアルが東洋大のトラックで行われました。

       距離     タイム

----------------

岡田   5000m  19分01秒
宇梶   5000m  19分42秒
谷中   5000m  20分39秒
岡内   5000m  21分00秒
戸田   5000m  21分58秒
清水ア  3000m  12分09秒

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »