« 2011年度シーズンベスト表(速報!) | トップページ | 機関紙「WGM」第75号 »

2011年4月17日 (日)

WGM長距離記録会

0040

4月17日、長距離記録会に参加されました皆様、大変お疲れ様でした。
応援ラン、スタッフ参加くださいました皆様、ありがとうございました。

高麗川大橋コースを使って記録会(タイムトライアル)、今回、はじめての試みでしたが、天候にも恵まれ、また事故やトラブルも無く、無事に開催でき安堵しております。^^

氏名 グロスタイム
●10km
岡田 全弘 0:41:20
所  和男  0:50:38
高濱 和壽 0:51:10
宮部 久男 0:53:55
渡辺 敏男 0:54:05
肥田 格   0:54:15
加藤 恵一 0:59:30

●ハーフマラソン
高橋 輝行 1:21:10
平山 淳一 1:22:33
田川 亮一 1:26:23
後口 洋史 1:26:49
今泉 和海 1:36:25
高野 信夫 1:38:30
落合 幸男 1:44:30
戸田 美明 1:50:09
池田 重人 1:51:23
北田 明生 1:57:42

●応援ラン
越橋 満 (応援ラン)
清水 縣二(応援ラン)
堤 文子 (応援ラン)
川崎 孝 (応援ラン、Harf 1:47:xx)
川崎 利男(応援ラン、Harf 1:55:xx)
藤沢 祐介(応援ラン、harf 2:11:31)
鈴木 敏夫(応援バイク、撮影)

宇梶 純良(エイドステーション)
岡田 全弘(スターター)
谷中 博史(走路管理、誘導、撮影)
鈴木 信男(走路管理、誘導)
古木 秀明(走路管理、誘導)
岡内 真理(走路管理)

※記録会の写真、アルバムにしています。(皆さん、とっても素敵に写っていますヨ♪)

http://wakaba-green-mate.cocolog-nifty.com/photos/2011_kirokukai/index.html

~~ 出走記[池田] ~~

 走るにあたって、ファンランにするか目いっぱい頑張るか迷ってスタートしました。ハーフで先頭から10分遅れでゴールできればあまりサポートのみなさんに負担をかけずに済むかと思い、8時30分に高浜さん、川崎利さんと私と3人で早めに走りだしました。
 すぐに、200mほどの所で谷中カメラマンにいい顔をとっていただき、いやがうえにもレースに参加しているような高揚感を覚えました。

0070

 1K地点を5分で通過し、練習時より1分も早く入り、心拍数もぐっと上がってきました。 思ったほど風を感じず、勝呂から島田への田んぼ道も2K~6K位まで5分10秒で通過し、高麗川の土手に上がって7K地点手前でなんと先頭の健脚2人 高橋、平山両君にあっという間に抜かれ、つづら折りの下りで後続のオレンジのうウェアーの田川君がはるか後ろに見えてました。

0284

 さて土手を上りきったところに給水が用意してあり宇梶さんが準備万端整えて頂いてい ましたが、折り返してから給水しようと。8K地点辺りでまたまた、田川君にもあっという間に置いていかれました。10Kの部にチャレンジしていた高浜さんだけが田川君のあとを追っかけて行きました。

北坂戸の横断には岡内さんが警備にあたっていただいて助かりました。走った後岡内さんから真剣でしたねと言われましたが、サポートしている皆さんのためにも本気で走ろうと思っていたので、それが顔に出ていたのでしょうか。10Kの通過が51分19秒でしたが、高浜さんの名誉のために多分、通過地点で測っていなかったのでしょう。私に橋上から聞いてましたので51分19秒といったのですが、高浜さんは1分位は早かったと思います。

 今日はグリーンメイトのS級の皆さんが、サポートに回っていただき、残念ながら市民ランナーのエリートの走りのすべてを体感できなかったのですが、高橋、平山、田川、後口さんの素晴らしい走りを実感でき10分前にスタートした効用を得た次第でした。そして10分遅れでスタートしたわれらの世代の星、今泉さんには給水地点で置いていかれました。大したものですね。住吉の横断では古木さんが警備にあたっていただき、助かりました。

 今日は本当にいろんな準備を事前にしてもらい、事故もなくみんなが歓走できたのもひとえにサポートされた皆様のおかげです。そして、谷中カメラマンの沿道でのすばらしい写真の数々が成功の大会に大いに花を添えて頂きました。

 からし菜の黄色と紺碧の青空、そしてみんながいい走りをしている姿がいいですね。

                          池田

0500

« 2011年度シーズンベスト表(速報!) | トップページ | 機関紙「WGM」第75号 »