« 7月3日 WGM夏合宿 in 湯沢 | トップページ | 8月7日 奥武蔵ウルトラマラソン »

2011年7月22日 (金)

7月22日 富士登山競走

~出走記~

第64回富士登山競争に参加してきました。

台風の影響で直前まで開催が危ぶまれていましたが、ホームページで開催する方向で検討しているとのコメントを見て、前日に現地入りしました。

着いてみると富士吉田市の気温が15度前後とあまりの低さに唖然として、富士山頂上はどうなっているか不安になった次第です。

河口湖畔の宿で1泊して、スタート地点の富士吉田市役所に向かうと、長袖、タイツ姿の選手が多く見られました。 私は両方とも持ってきていなかったので、とりあえず半そでにアームウォーマーをして、ウインドブレーカーを持参するかどうか迷っていたら、大会本部からの連絡で頂上は快晴で無風であるとのコメントを聞き、気象条件に対する不安が一蹴しました。

むしろ富士登山競争始まって以来の絶好のコンデションではないかと、真夏のレースなのにスタート地点は肌寒く、まるで冬のレースのようであります。 例年になく調子も良く自己ベストを確信したのですが?

馬返し1時間4分、5合目2時間7分、8合目関門3時間51分とレースは、まずまず予想どうりに進み、悪くても去年並みの4時間27分代は間違いないだろうと楽観していたのですが、ところが9合目附近で、まさかまさかのエネルギー切れ、薄い空気の中で酸欠状態になって、意識も朦朧としてきて立ち止まること数回、どんどん抜かれていく、もしかして完走できないのかもと、一瞬悪夢が脳裏をよぎる、もう残り時間は5分を切っている、上を見るとゴールはまだだいぶ先である。

そのときである周りの選手からの ”ガンバレ””あきらめるな”絶対完走するぞ!の大合唱が起き始めた、その声に後押しされるように最後の気力を振り絞って9合目の岩場をよじ登り鳥居をくぐって、最後の階段を駆け上がりなんとか時間内ギリギリでゴールできました。

0000832

タイム4時間29分18秒 過去7戦して3勝3敗1引き分けのタイに持ち込みました。

宇梶さん、岡内さん8合目での応援ほんとうにありがとうございました。

  (記:谷戸)

~応援記~

おかうちさんと二人で富士登山競争の応援に行ってきました。
WGMからは、谷戸さん比留間さんの2名が参加、他にそれぞれの友人ランナーたちを応援してきました。

我々(おかうちさん・宇梶)は前夜富士5合目の駐車場に車中泊。朝起きてみると、台風一過の清々しい晴天になっていました。

0000818

二人で8合目まで登り、小屋の前でランナーたちの通過を待ちました。
最初に現れたランナーは、トップトレイルランナーの宮原選手、独走状態で結局新記録で優勝しました。その後は、男子山頂コースの強豪たち、女子トップランナーたちが続々通過、我々は谷戸さん、比留間さんの到着を心待ちにしていました。

まず、谷戸さんがかなり良いタイムで通過(4時間半楽勝ペースです)、その後比留間さんもまずまずのペースで到着して一安心。

その後、私はおかうちさんと別れて荷造りをして山頂ゴールまで向かいました。せっかくなので剣ヶ峰(3776mの真の山頂)まで、お鉢めぐりをしながら登ってきました。
何名かの友人とは会えましたが、谷戸さん・比留間さんとは会うことができず・・・

その後は、2時半からの友人の表彰式を見るために、砂まみれになりながら5合目まで走り下り、
車で富士吉田市役所まで駆けつけたところ、そこで谷戸さんと合流、無事4時間29分台でぎりぎりセーフ!との朗報を聞きました。
谷戸さんとしては、自己ベストを狙っていたので満足いく結果では無いそうですが、60代で制限時間内完走は凄いことです!

後に、おかうちさんからの報告によると比留間さんは最終関門まで健闘されたようです。

ランナーの皆さん、本当にお疲れさまでした。
私は、応援を満喫し、ついでにしっかりとトレーニングもしてしまいました。(笑)

  (記:宇梶)


0000818_2

« 7月3日 WGM夏合宿 in 湯沢 | トップページ | 8月7日 奥武蔵ウルトラマラソン »