« 1月15日 埼玉駅伝大会に参加して | トップページ | 1月29日 君よ勝田の風になれ! »

2012年1月29日 (日)

1月29日 奥むさし駅伝報告

201202_05_32_c0051032_21543642  
12年奥むさし駅伝報告

1月29日(日)は、奥むさし駅伝で監督を務めさせていただいた。長時間冷たい風を受けていたためだろうか、恥ずかしながら10年ぶりに風邪をひいてしまった。以後、1週間練習から遠ざかっている。それはさておき、その報告をさせたいただく。

坂戸陸協は初めて奥むさし駅伝に出場した。出場については申し込み間際に決まったため、あわただしい中での準備だった。「災い転じて福となす」ではないが、2区と3区には埼玉県駅伝とは異なるフレッシュなメンバーで臨み、新風を吹き込んでくれた。

Imgp2718 Imgp2714

1区は最長距離(9.9キロ)で、例年レベルの高い戦いが繰り広げられる区間である。63位と好位置で2区へタスキをつなげた。

2区以降は徐々に順位を上げ、最終的には2時間14分49秒の55位でゴールした(一般の出場チーム数は151)。

0001016_3

4_5_2余談ではあるが、ロンドン五輪男子マラソン代表候補の川内優輝をアンカーに擁した埼玉県庁チームには勝たせてもらった。

選手は低温と強い北風に悩まされたが、想定どおりのタイムで走りきることができた。この順位は前から3分の1くらいにあたるが、先頭から17分以内でのゴールは健闘に値する。前半は概ね向かい風、後半は追い風で、終始風を利用しながらうまくレースを展開した。

埼玉県駅伝とは2週の間があって、身体コンディションの維持には気を使うところであるが、両大会にエントリーすることにはメリットが多いことがわかった。距離が近似していて、区間数が同じである。そして、オーダーの組み方次第では埼玉県駅伝で補欠に回った選手が奥むさし駅伝を走るということも可能になる。チーム内で選手の競争が生まれたときにはむしろ望ましいことで、モチベーションを高める効果も期待できそうだ。

これで、今シーズンの坂戸陸協としての駅伝出場は終了した。そこで、来年度の課題について考えてみたい。

来年度の最大の目標は、埼玉県駅伝で10位以内に入賞することである。そのためには、各選手の一段の走力アップとチーム内の競合が必要だと考える。今年は10位の朝霞陸協までわずか21秒届かなかった。昨年の箱根駅伝で惜敗した東洋大の柏原選手のフレーズを借りれば、各区間で1人平均4秒短縮すれば追い越せる記録だ。

昨年から毎月1回のトラック練習会を行ってきたが、選手の都合などもあってなかなか集まりにくかった。今年は新しいメンバーも含めて、またコーチングスタッフをさらに充実させて取り組んでいくつもりなので、積極的な参加を期待したい。

最後になりましたが、寒風の中をサポートにあたって下さった役員の皆様に厚く御礼を申し上げます。

(記:森脇 ブログ「夢のマラソン http://hasiru123.exblog.jp/17406775/」より転載させていただきました。)

~ 出走記(応援、観戦記も^^;) ~

今日もスタッフの方々にお世話になりました。ありがとうございました。レースでは足を引っ張る形になってしまいすいません。走っていると序盤、「坂戸陸協」と2m近い大きな黄色い看板での応援があり、その文字を確かめるように思わず見入ってしまったのですが、平山さんの奥さんが応援してくれてました。近所とのことで応援頂けるとは聞いてはいたのですが、あんなに大きな看板は見たことなかったのでビックリしました(笑)。寒い中の応援、ただただ感謝です。序盤の建て直しもできました。ここまでの2戦の経験を以降のエントリー大会へ向けてフィードバックしたいと思います。 (記:S寿)

選手&スタッフの皆様! お疲れさまでした^^

以下、坂戸陸協チームの成績です!

1区  2区 3区  4区 5区  6区
34:10  19:04  14:49  15:19  17:11  34:16  区間タイム(mm:ss)
63  46 43  34 46 83  区間個人順位
63  54 49  45 45 55  区間団体順位

※参考
1~3区は上り基調、4~6区は下り基調です。
1区  2区 3区  4区 5区  6区
9.886 5.433 4.217 4.679 5.294 9.283 区間距離(km)
3:27  3:31 3:31 3:16  3:15 3:41  区間平均Pace


いちおう、襷の中継の様子をYoutubeにアップしました。
肝心の我々チームの中継の瞬間が・・・雰囲気しか撮れていない?
まだまだ修行が足りません。 orz 

第2中継所第4中継所

>寿さん! あの強風の中でその大きさの応援看板は!
それは応援された側も強風に負けずに走らざるを得ない!?・・・ですね^^
(記:おかうち)

みなさん、お疲れ様でした。アップしてもコースが日陰では再び凍るような寒さの中でのレースでした。応援する側はベンチコートですが、選手はガチガチになってしまっただろう。
今回はサポート側に回り・・・でもあの混雑ではのんびりとカメラを待ち構える事が出来ずでしたが、何とか・・・。レース後は各チームで慰労会楽しめたようですね。(記:しみず♪)

0001021 0001021_2_2 0001021_3




今回も寒い中、サポートの方々にはお世話になり大変感謝しております。中継所は屋外で風が吹き抜けで体が固まりそうでした。走りの方は下り基調で殆ど追い風だったので予想以上の記録で粘りの走りが出来たと思います。
帰りはアクシデントにより皆さんにはご迷惑をお掛けしてすみませんでした…。(記:teru)

選手の皆さん、サポートスタッフの皆さんお疲れさまでした。
第1・5中継点のサポートを担当させてもらいましたが、あまり写真を取れずにすみませんでした。とりあえず1枚。

0001023 我がチームは最後まで無事襷をつなぐことができましたが、川内選手(6区担当)が所属する埼玉県庁は繰り上げスタートとなり、川内選手は他の選手たちをぶっちぎって飛び出していきました。さすがに区間賞だったようです。(記:宇梶)

0001017_3

« 1月15日 埼玉駅伝大会に参加して | トップページ | 1月29日 君よ勝田の風になれ! »