« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月19日 (日)

2月19日 高麗川ふるさと駅伝

0001042_2
お疲れ様でした。
風もなく、走るには良い気候でしたね!
自分も久しぶりに気持ちよく走れました。 昨年に比べ、サポート、応援も多かったですね、今年の駅伝はどうでしたか・・・?
個人写真、全員は撮れず、集合写真っも全員が集まらず、ダウンに行ってたりと・・・すみません。
駅伝オーダーは以下の通りです。  たぶん・・・!(^^)!

A 1区安藤 2区後口 3区鈴木(信)4区高橋 5区清水(明)6区越橋
B 1区落合 2区ホセ 3区加藤   4区戸田 5区池田   6区内田

昨年は人数不足で、GM練習会でRUNした来た方を引き留め、急遽駅伝に参加してもらいましました。
今年はどうだろう・・人数不足は淋しいと思い、何度か練習会に参加の(正規会員ではない)方に声かけました。

(記:しみず♪)

0001041 0001041_2 0001042

0001041_30001042_2_2 0001042_3

2月19日に行なわれた高麗川ふるさと駅伝、遅くなりましたが、即(?)報です♪

2チーム+応援多数、その上その内訳は、WGMベテランランナーから若手、うら若き女性ランナー、さらに外国籍の方と多彩な、そして豪華メンバーで好天のなか走ってきました。
Aチームは、みごと3位入賞(46’33”)でした。
Bチームも中学生達に混ざり、楽しく健闘し、41位(60’50”)

一般男子の部は、中学生チームを含む49チームの参加。
優勝は、みなみ・RC。2位 坂戸中。3位WGMーA

走者は、直前にいろいろと交代、変更があり自分でははっきり把握できていません。
すみません。
現時点では、しみず♪さんの写真から判断して下さいね。(どなたか補足してくれると助かります)

最後になりましたが、
 足のけがをおしてサポートしてくれたオカちゃん・・・
 風邪ぎみとは思えないくらいデカイ声で応援してくれたおづぬさん・・・
 他、本当は走りたいところをぐっとこらえて出走を譲っていただいた会員の方々・・・
感謝です。ありがとうございました。

(記:鈴木信)

駕籠に乗る人、駕籠担ぐ人、そのまた草鞋を作る人・・・
今回の高麗川ふるさと駅伝を拝見して、故田中角栄氏が好んだというその言葉が、しみじみと胸に伝わりました。
多くの方にご参集いただき、また、走らずに応援していただいた方も多く、特に風邪をひいているの写真を撮りに来てくださったえんのおずさん、新入会のTさん、お名前を挙げれば限りがございません。
また、直前にオーダーを変えられても、素直に譲っていただいた選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。在り来たりの言葉ですが、「駅伝」は一人では走れず、また選手だけではなく、サポート・応援の方も必要なんだと改めて思います。
私達事務局員は、間もなく任期を迎えます。新しく事務局員になられる方は、奉仕の精神で「会員さんの喜びが自分の喜びで、会員さんの笑顔が何よりの財産です」と言える方が適任です(私にはとうてい不可能ですが)。
何かと世知辛い世の中ですが、当会の次代を担う若いお二人(nobさんとしみず♪さん)の爽やかな文に、一条の光を見出しました。特に、しみず♪さんにおかれては、外国人招待選手(ホセさん)と女性アスリート(Uさん)とスーパーエース二人(AくんとU口さん)の手配、お疲れ様でした。
会長、賞状とメダルがあるので、今度の日曜日の練習会時に、伝達表彰をお願いします。

(記:オカちゃん)

2月19日 青梅マラソンの結果

良きライバル谷戸さんと走りました。
スタート前のJog中の谷戸さんに会って、ゼッケン番号を確認したところ3桁の6ブロックで私は陸連登録していなかったので13ブロック(2945)でした。11時30分の号砲は聞こえなく腕時計も適当となる。12km地点でやっと追いつき”勝田の疲れが残っているのでは!!"と問いかけてマイペースで先行しました。その後20km地点で追い着かれ、それから二人でそろいのグリーンTシャツ姿で並走する。26.5㎞付近(熊野神社まえ)で宇梶さんの声援をもらいお礼をしてラストスパートに入りましたが、徐々に谷戸さんに遅れをとり下記の記録のとおりとなりました。
結果のネットタイムで勝ったのが救いです。
次回は「かすみが浦フル」で競い合う約束をして一足早く帰路につきました。

・今泉            ・谷戸さん
総合938位          総合919位
順位16位           順位14位
5㎞00:24:20         5㎞00:23:47
10㎞00:46:10(28位)    10㎞00:45:50(23位)
15㎞01:08:29(20位)    15㎞01:08:41(21位)
20km01:30:47(16位)    20km01:30:48(17位)
25km01:53:45(15位)    25km01:53:52(16位)
タイム02:16:04        タイム02:15:49
ネット02:14:28         ネット02:15:13

なお、宮部さんも完走されていました。

(記:今泉)

2012年2月11日 (土)

一夜漬け東京マラソン完走法!? ^^;

超練習不足の方に、一夜漬け東京マラソン完走法

いよいよ東京マラソンまで秒読みですね!^^
運良く当選した(してしまった?^^;)あなた! 完走のための秘策を授けますヨ ^^;

以下、谷中さんのAllAboutでの去年の東京マラソンむけの記事からです。
-----------------

◆最初の10kmに気をつけろ

スタートでテンションが上がって飛ばしがち

しかし、気をつけなければいけないことがあります。それがスタートから10kmまで。

都庁前をスタートすると、すぐにコースは右へ左へまた右へと何回も折れ曲がり歌舞伎町をすぎると間もなく市ヶ谷の長い下り坂となります。これがくせものです。まずスタートして甲州街道に出るまでは混雑するので、記録を目指しちょこまかと進路を変えて前のランナーを抜こうとするランナーがいます。余計に長く走る上に、スピードを上げたり下げたりしますから、疲労がじわりとたまります。

◆下り坂にだまされるな

次に市ヶ谷の下り坂です。それほど急ではないのでとても快適に走れる坂です。特に意識しなくてもペースがちょっと速まります。それだけならいいのですが、坂を下り終わっても調子が良く感じられるので、そのままの速いペースで走り続けてしまいがちなのです。その時は、「今日は調子が良さそう。この調子だと自己新が出そう」なんてほくそ笑むのですが、そのつけは浅草を過ぎた頃からあらわれます。

そう簡単に走力が上がるわけないんです。ただ、市ヶ谷の下り坂は、意識的にペースアップしてはいけませんが、ブレーキをかけるくらいなら多少速くなってもよいのです。問題は坂を下り終わってから。坂を下り終わったらペースを予定ペースに戻しましょう。ペースを遅くするわけなので、楽に感じると思います。

◆飲み物も食べ物もこまめに少しずつ

楽々完走を果たす上で大事なポイントがあります。それは給水と給食。

給水は天候にもよりますが、早めに少しずつ摂るのがコツ。東京マラソンには、水とBCAA飲料の2種類のドリンクが用意されますが、BCAAをお薦めします。

給食は22kmからほぼ5kmごとに用意されます。バナナ、パン、レーズン、氷砂糖、ブドウ糖といったものです。バナナ、パンはスピードランナーには食べにくく、レーズンはつかみにくいといった悩みがありますが、4時間以上のタイムを想定しているなら積極的に食べましょう。
3時間台のランナーには、簡単に口に入れられる軽量なチューブ入りの水飴や蜂蜜を購入しておき、これを3時間台前半ならひとつ、3時間台後半なら2つ持って走りましょう。入れておくポケットがないならナンバーカードの裏側にテープで留めておきます。20km~35kmぐらいの間に少しづつ食べます。これで少なくともガス欠による30kmの壁は乗り越えられるでしょう。

◆サポートタイプのタイツで後半に備える

さらに走り込み不足のランナーにおすすめしたいのは、サポートタイプのタイツの着用です。着地時のショックで、最後は足を着くのもつらいという状況になるのですが、その到来を遅くしてくれます。シューズはクッションの良いタイプを選びます。

◆5km走って2km歩く

そしてこれは時間がなくて放送では話していないのですが、究極の奥の手です。
疲れる前に歩く。これです。

頑張って、走ることができなくなってから歩くのではなく、まだ多少の元気が残っているうちに歩きを入れます。
配分としては、5km走って2km歩くくらいがいいでしょう。
5kmを1km8分のペースで走り、2kmを1km12分のペースで歩くと、7kmを1時間4分で進むことになります。フルマラソンの距離は42.195kmですから、このほぼ6倍の時間を要することになります。すなわち6時間24分です。これにスタートロスに20分を見込み、不足の0.195kmに要する2分程度、途中のトイレに要する時間などを加えてもなんとか制限時間・7時間をクリアできるでしょう。
くれぐれも、まだ元気が残っているうちに歩きを入れること。疲れ果ててから歩いたのでは、なかなか回復してくれません。

そして走り終わったら、足湯やマッサージなどランナーにはさまざまなサービスが待っています。10kmの部のフィニッシュ地点日比谷公園とフィニッシュの有明では沢山の催し物が開催されるほか、フードコートも用意されています。ぜひレースだけではなく大会全体を楽しんでください。

さあ、後は天候が良いことを祈るだけ。皆さん東京マラソンでお会いしましょう。

2012年2月 5日 (日)

2月5日 普通の道路が檜舞台になり、普通の人が主役になる日

Imgphp
#別府大分毎日マラソン完走記#

「普通の道路」と言ってしまっては、国道10号線に対し、失礼かもしれません。別府と大分を結ぶ、片側3車線の大きな幹線道路ですから。

「普通の人」という表現は、私以外の約2100人の参加選手に対し、失礼でしょう。国内外の招待選手をはじめ、トップアスリートも含まれます。

また、私と同じカテゴリー3(申告タイム3時間~3時間30分)の選手の方々の中には、職場や地域で重要な役職や中心的な役割をされている方も多くいらっしゃるでしょう。

ですが、この日、毎年2月の第一日曜日は、仕事も平凡、特技なし、まじめなだけで何のとり得もなさそうな私にとって、あたかもひのき舞台で主役を演じているような感覚に浸れる、重要な日となりました。

その檜舞台は、42.195kmに及ぶ、一般国道と大分市内の市街地道路です。

第61回別府大分の毎日マラソン大会は、2月5日、定刻どおり正午にスタートしました。 http://www.betsudai.com/

切れ目ない声援、自分が写らなくてもテレビ中継のある国内メジャー大会としての賑やかさ、ルールに基づいた厳かな雰囲気・・・。

レース前日からウィンドブレーカー姿で街を歩けば、「選手ですか?頑張ってください!!」と声を掛けられ、ただの市民ランナーである自分が、まるで一流選手にでもなったような錯覚さえ起こします。

そんな中で、忘れられない出来事がありました。

レース前日の夕食時、たまたま支払いのためファミレスのレジに並んでいると、小さな子供連れのご夫婦から、「明日走るんですか?応援します!!ナンバーを教えてください」と声を掛けられ、おそるおそると自分のナンバーカードの番号を伝えると、翌日、本当に沿道で声をからして私を応援くださいまた。

一番苦しいとされる、25km地点に向う西生石の交差点の少し前あたり(22~23km地点でしょうか?)で、私のナンバー紙に大きくかいていただき、恐らく新聞の号外でナンバーから調べたられたことでしょう、私の名前を大声で呼んでいただきました。

昨年は、34km辺りで収容されましたが、今年は無事に完走できました。もちろん、この1年私なりに慎重に準備を重ねてきましたが、当日のこのご家族の応援も大変励みになったことも、完走できた大きな理由です。

お名前も、ご住所も、ご連絡先も分かりません。できることなら、もう一度お会いし、心からお礼を申し上げたいと思います。

小人は縁に気づかず
中人は縁を生かせず
大人は袖すり合う縁も縁とする
という言葉があるそうですが、応援してくたざる、と聞いた時に相手の方のことをもう少しきちんと伺うべきでした。せめてお名前だけでも。

せめてもの恩返しは、この素晴らしい街で行われる素晴らしい大会に、毎年参加標準記録を突破して参加し続けることでしょうか。
あるいは、この大会で学んだ素晴らしい経験を通し、私の地域で周囲の人のお役に立つことでしょうか。

来年も、多くのランナーが、この別府・大分に集う事を一人の市民ランナーとして心から望みます。

## 写真は、カテゴリー3の選手待機所であるうみたまごの駐車場。通常の大会と違って、テントが張ってあります。 ##

(記:岡田) 
*ブログ:オカちゃんさんのマイページより転載させていただきました。

2月5日 別府大分毎日マラソン

大会ホームページより、WGMメンバーの結果をピックアップしました。
(見逃し・・ないかな? あったらゴメンなさい!)
0001028
ラップタイムを見ていると・・・TVには映らなかったドラマを感じとることができます!
結果の悲喜こもごも、おしらせくださると・・・嬉しいです。

TERUさんは「大坂のカタキを別府大分で獲る!」

F田さん!まさかの大失速? な、なにがあったのか?!

K橋さん、毎回のサブスリーは流石ですが、56分台は!素晴らしいです。

信さん、果敢に前半を攻めた様子がうかがえます!・・だけにラストの10kmのペースダウンがモッタイナイ・・

UKJさん、これまでの経験と当日の体調からみごとにイーブンでまとめるところが(シーズンベストも更新しつつ)流石です!

オカちゃん、見事に社会人ベストを大幅更新ですね♪ 

K親分、(前夜の)大分のお酒が美味しすぎちゃったかな? ^^;(実は、直前に故障、剥離骨折されたとのことでDNF前提での出走だったとのことです。来年こそは万全の体調で!! ^^)

なにはともあれ、皆さま、お疲れ様でした。^^(記:おかうち)

~~出走記~~

別大に参加された皆さん、お疲れ様でした。
記録は2:39:27と自己ベストの更新はならず4年振りに40分カットしただけにとどまり最低限の結果しか残せませんでした。
今回のレース用シューズは福岡で履いていた底が厚いナイキのルナスパイダーLTから、ナイキのルナスパイダーRと軽量のものに切り替えました。

5Kmくらいまでは押さえて様子見で行こうかと思いましたが、想定以上に早い入りでした。突っ込んで入っているという感覚はなかったので今日は動いていると言い聞かせて力まずレースに入り込むことを心掛けました。

折り返してから15KM過ぎの別府市から大分市までのシーサイドコースで一人で走る時間が長くて向かい風を受けながら走ったので後から考えればそこで力を使いました…。

大分の市街地に入ってから後ろから来た集団を使いながら行こうと思いましたが小刻みにペースの上下があって体力的に集団について行くのも段々苦しくなってきました。粘れるだけ粘ろうとしましたが29Km過ぎで左太もも裏側が痙攣して足が固まりました…。

また2時間45~46分くらいか…と頭をよぎりましたがゆっくりjogをしながら痙攣が治まるのを待ちました。落ち着いてきてからはゴールまでキロ4分10秒以内のペースで何とか刻んで行けました。

05km   0:18:01
10km   0:36:23(18:22)
15km   0:54:37(18:14)
20km   1:13:12(18:35)
Half   1:17:15
25km   1:31:37(18:25)
30km   1:50:46(19:09)
35km   2:10:21(19:35)
40km   2:30:37(20:16)
FINISH 2:39:27(8:50)

 

福岡が終わってから12月に2回、1月に1回と30Km走を計3回入れたことや、ここ最近の駅伝での走りが少しは生きたかな。
(記:高橋)

+++++++

別大参加の皆さんお疲れさまでした!!
おかうちさん、速報の掲示どうもありがとうございます。
TERUさんの39分台、K橋さん、信さんの安定したサブスリーもさすがです。
オカチャンも好タイムです。K親分は前の晩飲み過ぎかもしれませんんね。
以下、恥ずかしながら小生の報告です。

■ネット:3時間5分58秒、グロス:3時間6分17秒
第一目標の3時間2分、第二目標の3時間5分には届かず、第三目標の3時間6分41秒(2年前のソウル国際の記録)はどうにかクリアする。

【ラップタイム(ネット)】
・~5㎞    21’20
・5~10㎞  21’31
・10~15㎞ 21’53
・15~20㎞ 22’29
(中間点)  *1時間32分02秒
・20~25㎞ 22’11
・25~30㎞ 22’22
・30~35㎞ 22’13
・35~40㎞ 22’31
・40~Goal  9’27
(最終ネットタイム) *3時間5分58秒

スタート時気温10℃前後、風もあまりなく(わずかな東風)良いコンディション
スタートから5㎞過ぎまでは緩やかな下りなので、自然にスピードは上がる。
ここまでは、ほぼサブスリーペース。
でも体感で少し自分には早いなと感じたので、9K地点の最初の折り返しからは少しペースを下げる。
15Kまでは21分台をキープしたが、ここから20K地点は緩やかな上りと軽い向かい風が続くので22分台半ばまで自然にペースが落ちる。
中間点で1時間32分2秒。それほど余裕がなかったのでこの時点でフィニッシュタイムは良くて3時間5分台、少し崩れると7分台を想定した。

ここから31K過ぎの第二折り返しまでは、緩い向かい風を感じながら長い直線道路を進んでいく。
20Kを過ぎて少し体が重くなっていきたところを、後半から追い上げてきた福田六花さんを中心とした7~8名の集団に吸収されながら、これ以上落ちないように
集団のペースに合わせて26K過ぎの弁天橋の登りまで進。
福田六花さんは柔らかで余裕のある良い走りをしている。
弁天橋の登りで六花さん集団のペースが落ちてきたので、自分はペースを変えずにそのまま前に出る。
今回はは中間点~31K過ぎまでの10㎞が一番きつく、ペースを落とさないようにここが我慢の走りだった。
31Kの第2折り返しからゴールまでは、後のことを考えず必死にもがくだけ。
苦しくなりペースが落ちそうになると、前方の早いランナーの背中を目標に追いすがることを最後まで続け、40K過ぎてからは第三目標(最低目標)をクリアすることを想い描き、必死にビルドアップ。
陸上競技場に入ってからはネットタイムでどうにか3時間5分台になるよう粘りました。
サブスリーに戻るまでは、まだまだ力が足りませんが4年前に復帰して以後のベストのタイムを出すことができました。*最初の5㎞までと、最後の2.195㎞のみサブスリーペースです(笑)

この後は、休養後もう一度鍛えなおして、1年以内に再度サブスリーを目標に頑張ります。次のフルは秋の予定です。

ランの後は別府温泉で有名な「竹瓦温泉」でひと風呂浴びた後、ホテルの居酒屋で大分名産料理と焼酎を堪能しました。

別府良いとこ一度はおいで!という歌がありましたね。
来年またぜひ参加します!(記:宇梶)

0001029 0001029_2 (写真は宿泊ホテルからの別府の海と、もう1枚は竹瓦温泉)



2012年2月 1日 (水)

レース報告 H24/1

H24/1のレース結果です。(横浜、ベアリス30はH23/12ですが・・)

レース出走の噂?をたよりにしてネットで調べてピックアップしました。記載モレなど多数あるかと思いますので、そのたお気づきの方おられましたらご連絡おまちしております。^^;
(記録係り)

◆横浜マラソン
12月4日
ハーフ
平山  1:15:29 陸連登録の部8位

◆ベアリス30
12月25日
30km
岡田  2:10:58

2012年1月

◆東松山元旦マラソン
1月1日 
10km
宇梶  0:39:50 10km壮年男子9位
今泉  0:41:50

◆谷川真理ハーフ
1月8日
ハーフ
谷戸  1:35:17
川崎孝 1:44:53

◆新宿シティーハーフ
1月15日
10km
川崎孝 0:43:09

◆荒川30K冬大会
1月21日
30km
鈴木信 2:07:45
清水明 2:28:04
内田裕 2:42:05

◆勝田
1月29日
フル
平山  2:45:42
谷戸  3:23:05
池田  4:17:38

◆館山若潮
1月29日
フル
新井 3:03:52

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »