« 夏合宿アルバム完成! | トップページ | 大東大ナイター »

2012年8月21日 (火)

8/21 堤さんがロンドンパラリンピックに!

本日の読売新聞の埼玉版の紙面にて、ロンドンのパラリンピックに陸上の女子コーチとして参加される堤文子さんについて大きく取り上げられています。 アップの写真あり! ^^


~~ 堤さんは埼玉栄高3年の時に北京アジア大会の女子800メートルに出場。卒業後、協和埼玉銀行(当時)に入社し、陸上競技部で東日本実業団女子駅伝で優勝するなど、主力選手として活躍した。

 しかし、あこがれだった五輪出場は果たせず、2001年に現役引退。数年後、軽い気持ちで視覚障害者の伴走ボランティアとして茨城県のかすみがうらマラソンに参加した。その時コンビを組んだ中年女性との出会いが、障害者スポーツに目を向けさせてくれた。

 中途失明したという女性は、「走り始めてから生きる目標ができたのよ」。オシャレにも気を使い、明るく前向き。人生を心から楽しんでいるように見えた。

 「走ることって楽しいんだ」。改めてそう実感した堤さんは、伴走ボランティアを続けながら、障害者スポーツ大会の運営など裏方の仕事にも積極的に参加するようになった。知り合いが増え、やがて知的障害のある選手の陸上競技の練習に呼ばれるようになり、パラリンピック行きにつながった。堤さんは言う。

 「現役時代はけがが多くてつらい時期もありましたが、こんな形で今、陸上競技にかかわれるのは幸せです。本番で最高の結果が出せるよう、選手たちを全力で支えていきたい」 ~~

(2012年8月21日  読売新聞)



ぜひ、ご覧ください! ^^

« 夏合宿アルバム完成! | トップページ | 大東大ナイター »