« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月12日 (金)

WGM夏季懇親会に参加して

0001314_2

WGMの合宿 看板を付け替えてさらに充実

毎年梅雨明け前の7月第1土・日に、若葉グリーンメイトは恒例の夏季合宿を行っています。場所は、新潟県越後湯沢町。ところが、今年はどういうわけか関東甲信地方は早々と梅雨が明けてしまいました。

もしかして、炎天下を走ることになるのではと心配したくらいでしたが、曇り時々雨、しかも適度に涼しい、というこの時期としては最高の気象コンディションでした。起伏の多いコースで、十分な(十分すぎるくらい?)練習を行うことができて、とてもラッキーでした。合宿の準備と実施にあたった幹事さん及び役員の皆さんには、この場を借りて感謝を申し上げます。

0001315_2 0001316_2

ところで、楽しくなければランニングじゃない、というのがごく一般のランナーの方々の感覚だと思います。それなのに若葉グリーンメイトが行っている「合宿」は敷居が少々高い。合宿の参加者を増やすにはもっとハードルを下げて、楽しくやらなくっちゃ・・・。シリアスなランナーから見れば、私たちの合宿は決して敷居が高いことはないのですが、そういうイメージを抱いている会員もいるように思います。

たしかに、ウォーキングや海水浴とくらべると、多少ハードルは高いかもしれません。ビギナーの段階で少し努力をしなければいけないからです。しかし、ここをクリアして、走る習慣が身につけばしめたものです。後は、楽しいランニングロードが続いています。そのきっかけを作ってさしあげること、それが私たちのような走友会の役目だと思っています。

また、故障続きで十分なトレーニングが積めなかった場合など、「自分は参加する資格はないのではないか」と思ってしまいがちです。そうなると、ついつい走友会への足が遠のいてしまいます。懇親の場であるはずの合宿が、会員の足を遠ざけてしまうとしたらとても残念なことです。

0001317_3 0001318

そこで、今年は思い切って合宿の看板から「強化」という2文字を外して「懇親」に置き換えました。名実共に楽しい催しにしたい、という思いからです。今回は「強化」を目的としない人も少なからず、というか相当数含まれていたはずです。故障中の人も、多忙で練習が不足している人も、いっしょに集まって走り、共に語らい合うことができました。

たまたま都合で参加できなかったった方には、来年こぞぜひ参加していただきたいと思います。そして、小会をご存知で、まだ加入されていないランナーの皆さんも、ぜひ来年は合宿でいっしょに走りませんか。多くの皆様のご参加を、心からお待ちしています。 

0001318_3

 (記:森脇康行)

 # 文中の写真は、紅小町さん撮影 ^^

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »